おすすめの転職エージェントを『定番・女性・20代』に分けて紹介

おすすめの転職エージェントを『定番・女性・20代』に分けて紹介

今回の記事では『おすすめの転職エージェント』について、

『定番』の転職エージェント
『女性』に強い転職エージェント
『20代・第二新卒』に強い転職エージェント

に分けて紹介しています。

まず最初に、「転職サイトと転職エージェントの活用方法」から解説していきます。

転職サイトと転職エージェントを活用する

転職サイトと転職エージェントを活用する

転職サイトは「情報集め」に利用

転職サイトにある求人は誰でも応募できる『公開求人』です。
誰でも応募できるのでとても倍率が高く、選考を通過するのも簡単ではありません。

また、転職サイトには企業がお金を払えば掲載してもらえるので、「条件の悪い会社」や「ブラック企業」なども紛れており、自分で優良企業を探すのがとても大変です。

このように転職サイトは「倍率がとても高い」「求人探しが大変」という面があるので、転職するまでにかなりの時間がかかってしまい非効率です。

そのため、転職サイトの使い方は企業情報や転職ノウハウや最新ニュースを受け取る「情報収集」として活用するのが良いです。

有名な大手転職サイトは「リクナビNEXT」と「DODA※」です。
(※DODAは転職サイトと転職エージェントの2つの側面があります)

とりあえずこの2つに登録しておけば、情報収集としては十分です。
どちらも無料で利用できます。

「リクナビNEXT」はこちら。
「DODA」はこちら。

転職者の多くは「転職エージェント」をメインに使う

転職者の多くは「転職エージェント」をメインに使うのが一般的です。

その理由がこちら。

  • 特定の人だけに紹介する『非公開求人』がある
  • 「求人紹介」「書類チェック」「面接対策」など多くのサポートがある
  • エージェントの推薦がつくため、選考に通りやすい

転職エージェントの一番の特徴は、企業にマッチした人にだけ紹介する『非公開求人』をたくさん持っていることです。

条件に合う人だけに紹介されるので、倍率がとても低く、エージェントの推薦もつくので選考に通過しやすくなります。

そのため、今の転職者の多くは「転職エージェント」をメインに使っています。

最初は、転職エージェントを『3社以上』利用する

転職エージェントは、複数利用する人がほとんどです。
その理由は、「そこにしかない限定求人があること」「エージェントにも良し悪しがあること」の2つです。

転職エージェントには多くの非公開求人がありますが、「A社にあってB社にない求人」「B社にあってA社にない求人」といったようなこの会社だけ持っている限定求人があります。もし1社にしか登録しないと、それだけで選択肢を捨ててしまうことになるので、たくさんの求人を持つ大手転職エージェントには複数登録するようにしましょう。

また、エージェントも人間ですので「質の高い人」もいれば、「質の低い人」もいます。
信頼できるエージェントに出会えば、分からないこともすぐに聞けて、転職活動もスムーズに進んでいくものですが、残念ながら、エージェントの中には「あなたの希望を無視したような求人を紹介する人」や「強引に転職を進めようとする人」もいます。

そのため、最初は転職エージェントに『3社以上に登録』して、紹介される求人の内容やエージェントの質を見て、最終的に「2社程度に絞る」のがよいです。

複数登録したからといってお金がかかるわけではないので、まず最初は大手3社に登録するのがおすすめです。

多くの転職者が利用する『定番』の転職エージェント

多くの転職者が利用する『定番』の転職エージェント

ほとんどの転職者が利用している『定番』の転職エージェントがこちら。

<転職者の多くが使っている転職エージェント3選>

  1. リクルートエージェント
  2. DODA
  3. マイナビエージェント

1位:転職成功No.1『リクルートエージェント

おすすめの転職エージェント「リクルートエージェント」

転職者のほとんどが利用している、鉄板の転職エージェントが『リクルートエージェント』です。

その特徴は、他のサービスを遥かに上回る『求人数の多さ』です。

「なぜ、求人数の多さが大切なのか」というと、「求人数が多ければ選択肢が広がる」からです。求人数が少ないと、転職者が望む案件がない場合、エージェントから妥協した案件を紹介される恐れがあります。一方で、求人数が多ければ豊富な選択肢から、その人に最も合った案件を紹介してもらうことができる可能性が高まります。

そのため、リクルートエージェントを使っていれば、業界の大半を網羅した求人の中から自分の条件に合う会社をエージェントから紹介してもらえるので、まず登録しておいて間違いありません。

もちろんエージェントからの転職サポートも充実しており、「あなたに合った求人紹介」以外にも「応募書類の添削」や「面接対策」「気になる企業の情報提供」などが受けられます。

リクルートエージェントは、「転職成功実績No.1」の業界最大級のサービスなので、転職を始めた人がまず最初に登録する転職エージェントです。

リクルートエージェントはこちら。

2位:満足度No.1『DODA

おすすめの転職エージェント「DODA」

業界最大級のリクルートエージェントと肩を並べるのが『DODA』です。

DODAの特徴は、「求人数の多さ」に加えて、「転職者満足度No.1」となっている丁寧でしっかりとしたサポート体制です。

DODAでは、業界ごとに専門のエージェントを分けており、「転職者が希望する業界を熟知している人」がサポートしてくれます。そのため、業界を把握したエージェントならではの「企業の独自情報」や「業界の裏話」なども教えてもらうことができます。

「特定の業界に転職したい」という方や「丁寧でしっかりとしたサポートを受けたい」という方には、とても心強い存在です。

DODAも転職者には鉄板のサービスで、「リクルートエージェント」と一緒に利用されている転職エージェントです。

DODAはこちら。

3位:20代・30代の若手に強い『マイナビエージェント

おすすめの転職エージェント「マイナビエージェント」

就職・天職の大手「マイナビ」が運営する『マイナビエージェント』です。

マイナビエージェントの特徴は、『20代・30代の求人を多く扱っている』という点で、若手の転職サポートに力を入れています。

そのため、マイナビエージェントならではの「非公開求人」も多数あるので、若手世代は先ほど紹介したサービスと併せて利用することで、選択肢の幅が広がります。

また、「初めて転職をする人」へのサポートが充実している点も安心して利用できます。

20代・30代なら、上2つのサービスと一緒に利用したい転職エージェントです。

マイナビエージェントはこちら。

『女性におすすめ』の転職エージェント

女性におすすめの転職エージェント

女性の転職といえば『パソナキャリア

女性におすすめの転職エージェント「パソナキャリア」

女性の転職に強いと言えば、「パソナキャリア」です。

創業時から40年以上「女性」の就労支援に力を入れており、女性向けの求人を多く扱っているのが特徴です。

女性で「初めての転職で不安な方」「新しい業界にチャレンジしたい方」「年収アップを目指したい方」には、おすすめの転職サービスです。

パソナキャリアはこちら。

『20代・第二新卒におすすめ』の転職エージェント

20代・第二新卒におすすめの転職エージェント

20代に特化した『マイナビジョブ20’s

20代・第二新卒におすすめの転職エージェント『マイナビジョブ20's』

マイナビの20代に特化したサービスが『マイナビジョブ20’s』です。

このサービスの特徴は、全ての求人が「20代向け」という点です。また、その求人の8割以上が『20代向けの非公開求人』になっているので、他のサービスでは扱っていないココだけの求人を紹介してもらえます。そのため、「20代」「第二新卒」なら入っておいて損はない転職サービスです。

ちなみに、『マイナビジョブ20’s』が力を入れている地域は「関東圏・関西圏・東海圏」です。

もしマイナビが運営する「マイナビエージェント」と迷ったら、あなたが「20代で関東・関西・東海在住」であれば、マイナビジョブ20’sを優先しましょう。あなたに合う求人がよりたくさん見つかります。

「マイナビジョブ20’s」はこちら。

第二新卒や既卒もOK!『ハタラクティブ

ハタラクティブは、「第二新卒」「既卒」「20代」に人気の転職エージェントです。

ハタラクティブの特徴は、社会人経験がない・短い人向けに「未経験OK」の優良求人を多数扱っている点です。

そのため、「就職したけどすぐに辞めてしまった第二新卒」や「社会人経験のない既卒者」は、登録しておくのがよいでしょう。

ハタラクティブはこちら。